読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「下水油」について調べてみた。

中国

f:id:c11quadrak:20170301204650j:plain

 

いきなり汚い画像をドアップでごめんなさい^^;

 

少し前からチョイチョイ話題になっている下水油を使用した油。その名も地溝油(ちこうゆ)
中国にいるときは、

 

それよりもヤバそうなものがゴロゴロとしていたので気にならなかったけれど・・・
密造している業者の摘発が相次いでいるようなので少しだけ掘り下げてみます。
 
 
地溝油(ちこうゆ)とは

中国で社会問題化している再生食用油のこと。工場などの排水溝や下水溝に溜まったクリーム状(あるいはスカム状)の油を濾過し、精製した安物の食用油脂。 日本では下水油(げすいあぶら)と紹介されることも多い。 ドブ油(どぶゆ)などとも言われる。

台湾でも類似の粗悪油が食用に製造・流通していた事が発覚した。

Produced by Wikipedia :https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E6%BA%9D%E6%B2%B9

 

 

うん。wikiでも一応、分類は食用油なのね(笑)

少し読み進めると、重金属やら農薬やらで下手な劇薬よりも恐ろしい代物だとか。

トランス脂肪酸が可愛く思えてきます。

 

で、肝心な精製の手順なんだけれど、分かりやすい動画がyoutubeで上げられてたのでご紹介。


The Making Of 'Gutter Oil'

 

中々にショッキング映像。
途中ドラム缶いっぱいに注がれていたシン・ゴ〇ラの体液みたいな真っ赤な物が、精製後の地溝油だそうですよ。
最近は新型の地溝油も出てきているらしく、原料に豚の死骸(脂多いからね)を使ったものもあるとか。
 
 
然しながら、10年ほど前の"ダンボール肉まん"(ヤラセとの事だったけれど)や"古タイヤdeタピオカ"の頃と比べると幾分優しくなっているような気がしなくもない
(^q^)
 
 
そういえばこの動画の冒頭で出てくる「マンホールを外すバールのようなもの」。
中国滞在中では路面の飲食店ではマストアイテム化していた思い出。(皆さんこぞって生ごみをマンホールに流し込んでました//)
 
 
因みに
 
2012年2月23日、中国の最高人民法院最高裁)、最高人民検察院最高検)、公安部は合同で、下水道の廃油や残飯などを原料とした「地溝油」(下水油)を「食用油」として生産・販売した業者に対し、最高で死刑を適用するとした通知を公布した。24日付で京華時報が伝えた。 
 
 
 Produced by record china :

www.recordchina.co.jp

 
との事で、現在、製造は犯罪。最悪死刑と中々の処罰を受けることになるそうです。